2017年3月25日土曜日

今年の樹脂作業を再開


休業していた樹脂の作業を再開しました。
冬季(11月〜3月)は樹脂を扱うことが困難で失敗のリスクを伴うため基本的に樹脂の作業はお休みさせていただいております。冷えは禁物なんです。だんだん暖かくなってきたので去年水草まで描いてストップしていた作品に加筆中。
ちなみに僕は毎年、樹脂を混ぜた時の状態で春の訪れを知ります。
グルグル…「あっ春が来た🌸って。
攪拌する樹脂を見て地球の公転の変化を感じるんです。いくら冬の暖かい日でも(室温20℃でも)樹脂は冬を示します。
ある日を境に突然状態が変わります。そこからが春です。
冷暖房などなかった昔の人はもっと敏感にこの季節の変わり目を感じ取ったことでしょう。草木や虫や動物も。

深堀隆介
Riusuke Fukahori






2017年3月21日火曜日

ライブペイント観覧券完売しました。金魚美抄展

4月29日の金沢21世紀美術館「金魚美抄展」でのライブペインティングの観覧券付き前売り券がおかげさまで完売いたしました。

ありがとうございました。

その他、サイン会が当日と次の日にありますのでそちらもお楽しみにしてください。


深堀隆介
Riusuke Fukahori






2017年3月7日火曜日

いいね高岡!富山大学芸術学部卒展で講演会



※遠く立山連峰を眺め北陸をゆく


2月25日 富山県高岡市にある高岡市美術館へ行きました。富山は何度か来たことがありましたが、高岡市は実は初めて。




今回は、そこで国立富山大学芸術学部の卒業制作展「GEIBUN8」が行われており、そちらに特別講演で呼ばれたわけです。









※(実は…)朝、東京駅で初めて乗るはずだった北陸新幹線「かがやき」が全席予約制だと知り、席を買おうとしたら全席完売・・・次のも完売と・・・最悪のスタート。超満員の「はくたか」(東海道でいう「ひかり」か「こだま」かな)に乗り、40分遅れて高岡に到着というアクシデントがあった。皆さんもお気をつけください。東海道新幹線とは違いまっせ~。





安達先生と生徒の竹田さんが駅に迎えに来てくださった。車に乗って美術館に到着。お昼休憩後、ビトークホールにて「金魚は日本人」と銘打った講演会をしました。




生徒さん以外にも外部からのお客様も多くいたように思います。とてつもなく楽しかったです(⌒∇⌒)


その後、卒業制作の講評会をしました。全員はできないので希望者から選ばれた12名を講評しました。ずっと講評される側だったのに、すでに講評する側になっていることに歳月を感じました。




終わってから 深堀賞を3人選びました。
選ぶのは難しかったですが3人の決め手は、皆より何か一つ飛び出ていたように思います。完成度ってやつかな~。でも、12人全員いい作品を作っていたと思います。





夜は、生徒さんが懇親会をしてくれました。おいしい北陸の海の幸を堪能させていただきました。また生徒さんの悩み相談なども聞いて、皆怠けずに頑張っていることを知り、関心させられました。


※ある疑惑について安達先生に尋問を受ける深堀の図↑

高岡のお酒 勝駒(かちこま)を飲ませてもらったけど、うまかった!! 次の日金沢駅で探したけどなかったなぁ・・・残念。また見つけたら買おうと決めました。かちこま。




最後に作り笑顔バージョン(みんな演技してます)で記念写真。
みんなありがとう!!いい思い出になりました!!卒業してからまた新たな分野で頑張ってください!!お互い人生楽しみましょう!!



深堀隆介
Riusuke Fukahori








2017年3月2日木曜日

チケット販売開始です



金沢21世紀美術館で開催される金魚の展覧会「金魚美抄」の前売り券が本日より販売開始です。僕のライブペイント(限定100名)が観覧できる優先入場整理券付きチケットも販売中。是非お越しください。


チケットぴあ ←※僕のライブペイント観覧券付きは完売しました。セブンはあります。
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1656354



CMもフェイスブック上で公開されています。
https://www.facebook.com/kingyobishow/videos/1415427841834623/






深堀隆介
Riusuke Fukahori












2017年2月20日月曜日

アトリエ掃除で見つかった作品


In the yellow cotton sheet /2006


先日 アトリエを掃除していたら、ちょうど10年前の2006年制作の作品が出てきた。

過去の作品が出てくることによって、昔の若き自分に教えられることって多々あって、この作品もそうだった。

やっぱり若いって、怖さ知らずの思い切りの良さってあるなぁと思う。



深堀隆介
Riusuke Fukahori








2017年1月14日土曜日

浜田市世界こども美術館20周年記念展に



島根県近圏の皆様へ展示のお知らせ。

ただいま浜田市世界こども美術館にて開催中の浜田こどもアンデパンダン展と同時開催の「20周年記念展」に私も参加しております。

美術館への20周年お祝いメッセージと当館収蔵作品(初期金魚作品)が展示されています。ぜひご高覧ください。お子さんお孫さんなどお連れの方は、美術館の中の展示室やアトラクションも楽しめるかと思いますよ。 


2/12まで
http://www.hamada-kodomo-art.com



深堀隆介
Riusuke Fukahori







2017年1月7日土曜日

金沢21世紀美術館で金魚美抄展 4/22~



来る4/22~5/21 金沢21世紀美術館にて、金魚を題材にした作家たちの美術展をいたします。

私はそこで監修を務めさせていただきます。もちろん私の作品も展示いたします。

詳しいことなどは下記の公式ツイッター&フェイスブックにアクセスしてください。

金魚の世界ではまだまだ若輩者ですが、来館者の皆様に楽しんでいただける展覧会にしたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。



深堀隆介
Riusuke Fukahori